展覧会

  • 展示室1
  • 展示室2

宮島宏木版画展

会 期:
2020.10.09(金) - 2020.11.08(日)
時 間:
10:00ー22:00(入館受付は21:30まで)
※見附市展会期中の10/16(金)~10/20(火)は9:00~21:00開館(入館受付20:30まで)
休館日:
毎週月曜日
※見附市展開催中の10/19(月)は開館

見附市出身の木版画家を紹介します。
宮島宏は、見附市展版画部門の中心として活動した物故作家です。市内版画サークル代表として、また、市民や学生へ市展出品を呼び掛けるなど見附市の芸術振興に尽力しました。
独自に油絵の具などを使った木版凹・凸版の技法で制作された作品は、宇宙や風景・身近な動植物をテーマとし、多彩な色の重なりから生まれる重厚なマチエールが特徴です。
新潟県美術展覧会(県展)で受賞を重ね、2000(平成12)年県展無鑑査となりました。日本版画会展に出品するなど活躍を期待される中、2004(平成16)年58歳で逝去。その後、2010(平成22)年に親族より見附市に木版画3点が寄贈されています。
本展では、見附市所蔵の宇宙をテーマとした大型版画3点と親族宅に保管されている作品から風景や動植物に焦点を当て展示します。
宮島の作り出した幾重にも重なる幻想的な世界観をお楽しみください。

見附市展のため、一部期間の開館時間や休館日が異なりますのでご注意ください。

新型コロナウイルス感染予防の為、ご来館の際には玄関での手指消毒やマスク着用の咳エチケット等にご協力ください。