展覧会

  • 2階フロア

松永明陶展 あした吹く風

会 期:
2022.06.04(土) - 2022.06.26(日)
時 間:
10:00ー22:00(入館受付は21:30まで)
最終日は16:00まで
休館日:
毎週月曜日

見附市在住陶芸作家松永明の作品を紹介します。作家は、30歳から陶芸を始めました。一緒に制作を楽しむ仲間と意見交換しながら制作したり、様々な作品を観たりすることを大切にしています。作品のテーマは形のないものを表すこと、一つの土から「目には見えなくても確かにあるもの」を作り出しています。「方舟」のシリーズから始まる人生や時間の流れを表現したいという形の追究は「うたかた」の水の流れの表現、「時の旅人」の悠久の歴史の流れの表現へと続いていきます。現在、日展や日本現代工芸美術展で活躍し、うつわは県内有名店で使用されています。また、見附市展実行委員や見附市美術協会幹事として市内の芸術振興に寄与されています。

松永明ギャラリートーク
6/19(日)14:00~15:00 2階フロア 
作家による作品解説を行います。
定員80名 参加無料
お問合せ:みつけ市民ギャラリー(ギャラリーみつけ)0258-84-7755 6/12(日)申込〆切

松永明プロフィール:1966見附市生まれ。1997作陶を始める。1998 自宅に築窯。第22回見附市展初出品美術振興賞。第39回長岡市展初出品入選(以後連続7回入選)。2008第4回久比岐野陶芸展初出品入選。2009第64回新潟県美術展入選(以後通算9回)。第38回新潟県芸術美術展初出品入選。2010第49回日本現代工芸美術展初出品入選。2012初個展(クラフトリビングYOBI)。第44回日展入選(以後通算5回)。2013第37回見附市展市展賞。2014第52回現代工芸新潟会展UX新潟テレビ21賞。2015第53回現代工芸新潟会展新潟県知事賞(以後BSN新潟放送賞・現代工芸新潟会長賞・NST賞・奨励賞受賞)。2016第40回見附市展市展賞 無鑑査推挙。2018陶芸―みつけの作家4人展(みつけ市民ギャラリー)。2019第74回新潟県展奨励賞。2020第59回日本現代工芸美術展 現代工芸賞。
(一社)現代工芸美術家協会本会員 現代工芸新潟会会員 見附市美術協会幹事 見附市展実行委員 見附市展無鑑査(工芸)

ご来館の際には新型コロナウイルス感染予防のため、玄関での検温・手指消毒とマスク着用の咳エチケットなどにご協力ください。